青汁に含まれるカフェインとは?ノンカフェインの選び方のポイント

[公開日]

記事のポイント

コーヒーやお茶に含まれているカフェインは適度な摂取であれば健康上の問題はなく、メリットをもたらしてくれます。

でも、飲みすぎは禁物。毎日、お茶やコーヒーを飲む習慣のある方は知らないうちに過剰摂取になっているかもしれません。青汁にカフェインは含まれているのでしょうか?

緑茶や抹茶入りの青汁はカフェインが含まれている

大麦若葉やケール、明日葉、桑の葉といった原料にはカフェインが含まれていません。

注意したいのは、抹茶や緑茶を配合して飲みやすい味にしている青汁。微量ではあるもののカフェインが含まれているので、妊娠中や授乳中の方は避けるようにしてください。

カフェインを摂るメリットとデメリット

頭をすっきりさせてくれる効果のあるカフェイン。適度な量を摂取すると、眠気を抑制や頭痛の緩和などにも役立ってくれます。海外では偏頭痛の患者さんに痛み止めとエスプレッソコーヒーを勧めるお医者さんもいるのだとか。

ただし、カフェインは過剰摂取すると睡眠の質を低下させたり、胃痛や吐き気などを起こしたりすることがあります。コーヒーやお茶が好きで毎日、何杯も飲むという人は要注意。

エナジードリンクや風邪を引いたときに飲む栄養ドリンクにもカフェインが多く含まれています。気がつかないうちに過剰摂取になることもあります。

また、妊娠、授乳中はお母さんの体や母乳を通じて赤ちゃんにカフェインを摂らせることになってしまうので、カフェインを含む飲み物は避けたいところ。妊娠中や授乳中の栄養補給にぴったりの青汁ですが、飲む前にカフェインが入っていないかチェックするようにしてくださいね。

ノンカフェインの青汁でおすすめはファンケルの青汁です。余計な添加物は入っていないので妊娠中や授乳中の方にもおすすめです。今ならお試しで+1セット付いてきます。

公式サイトはこちら

送料無料(ファンケル通販はじめての方限定)

780円1杯39円の通販限定価格!

ノンカフェインの青汁レシピ

ちょっと疲れたな…というときの気分転換におすすめのノンカフェインレシピを紹介します。

飲みやすくて健康になる乳酸菌青汁

ヤクルトなどの乳酸菌飲料を青汁を合わせた簡単レシピ

飲みやすくて健康になる乳酸菌青汁
飲みやすくて健康になる乳酸菌青汁

料理名:青汁
作者:mariron★

■材料(1人分)
乳酸菌飲料 / 200cc
青汁三昧 / 1包

■レシピを考えた人のコメント
青汁を乳酸菌飲料で飲みやすく、さらに健康にしました。

詳細を楽天レシピで見る

青汁クリームヨーグルト

飲むヨーグルトにホイップクリームをプラスしたリッチな味わいのドリンク。自分へのご褒美に

青汁クリームヨーグルト
青汁クリームヨーグルト

料理名:青汁
作者:ねうしとら子

■材料(2人分)
青汁 / 2袋
ホイップ(ゆるめ) / 150cc
飲むヨーグルト / 300cc

■レシピを考えた人のコメント
お菓子を作ろうとホイップを作ってたら固いホイップができない。低脂肪タイプだった!

ちくしょう、飲んでやる。

詳細を楽天レシピで見る


ノンカフェイン、無添加の人気の青汁をまとめています