青汁で期待できる3つのデトックス効果とは

[公開日]

記事のポイント

体の中の毒素や溜め込んだものを排出して健康を促進するデトックスケア。便秘の解消や発汗、断食などでデトックスができると言われていますが、青汁でデトックスをすることは可能なのでしょうか。

そもそも、デトックスって?

広い意味で使われることが多いデトックスという言葉。具体的には以下のような作用が「デトックス」と考えられています。

  • 便秘の解消
  • 発汗
  • 鉛や水銀、カドミウムなどの有害物質の排出
  • 解毒作用を持つ肝臓機能のサポート
  • むくみの解消
  • 断食による体重の減少

青汁で期待できるデトックス作用

いわゆるデトックスと言われる作用のうち、青汁を飲むことで期待できるのは以下の3つになります。

  • 食物繊維と水分の摂取による便秘の解消
  • 青汁に含まれる亜鉛の作用による有害物質排出のサポート
  • カリウムや明日葉に含まれるポリフェノール、カルコンによるむくみ軽減作用

便秘の解消

青汁には食物繊維がバランスよく含まれています。朝食代わりに青汁を飲めば、腸の動きが活性化され、便秘の解消につながりやすくなります。

ヨーグルトなど乳酸菌をプラスすれば、さらに高い整腸作用が期待できるでしょう。

食物繊維が豊富な青汁をまとめています

カリウムや明日葉に含まれるポリフェノール、カルコンによるむくみ軽減作用

ケールや大麦若葉、モロヘイヤなどに含まれるカリウム、明日葉特有のポリフェノールであるカルコンは、体内の余分な水分を排出しやすくする作用があります。

明日葉配合の青汁をまとめています

亜鉛の作用

大麦若葉やケール、明日葉、桑の葉などには亜鉛が含まれています。亜鉛には有害物質を排出する作用の他、アトピー性皮膚炎の症状改善などの効果があると考えられています。

免疫機能の正常化
亜鉛は胸腺において免疫機能を発揮するT細胞の生成に寄与します。アトピー性皮膚炎の免疫異常の一部を正常化させる可能性があります。

皮膚細菌の抑制
表皮に存在する黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えることができます。

表皮の代謝
亜鉛は細胞分裂を促進するため、皮膚の新陳代謝がよくなります。常に新しい皮膚が表皮を覆うため、肌が荒れにくくなります。

医療法人 愛星会:亜鉛の効果

デトックスのデメリット

デトックス効果を謳った健康食品はいろいろありますが、デトックス=健康、美容の維持につながるという考え方については医学的に疑問視されています。

例えば、亜鉛が持つアトピーの改善効果や、肌がキレイになったりする効果は免疫機能や皮膚の常在菌バランスが正常になることで起こるものであり、デトックスされたからではありません。青汁を使った断食でデトックスしてダイエットするという方法もありますが、これは食事を絶つことで体内の水分が減り、体重が落ちているに過ぎず、食事を戻せばすぐに体重も戻ってしまいます。

デトックス作用だけにとらわれすぎず、体が持つ本来の機能を高めることこそが、健康な体や美しい肌づくりにつながるということも忘れないようにしましょう。