モデルや芸能人も実践!健康を損なわずに痩せる青汁ダイエットのやり方

[最終更新日]  [公開日] 2016/4/14

記事のポイント

痩せたい、でも無理をして体を壊してまで痩せたいと思わない。

健康的にスリムになりたいのは、男女共通の願いです。

となると、きびしい食事制限で急激に痩せるより、体にいい食品をとりながら適度に体重を落としていくダイエット法が理想です。

健康効果が高い青汁で、痩せられれば一石二鳥ですね。

ダイエットにおすすめの青汁はこちら

青汁のダイエット効果とは?

青汁を飲んで痩せる理由は3つあります。

  • 便秘に効果があること
  • むくみの解消になること
  • 商品によっては酵素もとり入れられること

青汁にはたくさんの食物繊維が含まれているので頑固な便秘症にはぴったり。

毎日お腹をスッキリすれば次第に痩せていきます。

青汁の原材料によっては、むくみの解消(明日葉)や血糖値の上昇を抑える(桑の葉)健康効果も期待できますし、乳酸菌や植物発酵液を配合して酵素もとれるものもあります。

幅広い健康効果が、最終的に体重ダウンにつながるのです。

食事制限不要で青汁を飲むだけという手軽さも続けやすい秘密です。

これで痩せた!おすすめの青汁ダイエット

青汁豆乳バナナダイエット 相性抜群の組み合わせ

青汁を使ったダイエットのなかでも、素材同士の相性がいいのが、豆乳青汁バナナダイエットです。

まずバナナに含まれるカリウムが余分な水分を排出してむくみを解消します。

さらに大豆の大豆サポニンが脂肪の消化分解を助け、余分な脂肪を吸収しないようにしてくれます。

実は、栄養を吸収する小腸には絨毛(じゅうもう)という細い毛があり、太っている人は絨毛が太くて表面積が増え、栄養を余分に吸収して太りやすくなります。

大豆サポニンには絨毛の太さを正常に戻す働きがあり、腸内環境がととのってくるので健康的に痩せられるのです。

ここへ食物繊維が豊富な青汁が加われば、最強の組み合わせですね。

ちなみに大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも含まれていますから、美肌効果も期待できます。

青汁ヨーグルトダイエット 頑固な便秘をスッキリ

青汁とヨーグルトの組み合わせは便秘症の人に効果的です。

青汁の原料になるケールや明日葉、桑の葉に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維がメインです。

これは水に溶けないため胃を素通りし、そのまま便に入りますから効果抜群。

水分を吸収してふくらんで腸を刺激し、排便につながる腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にします。

ヨーグルトは乳酸菌やたんぱく質が豊富で、栄養バランスがとってもいい食品です。

とくに乳酸菌には善玉菌を増やして体の免疫力を高める効果もあります。

最近の青汁は抹茶風味などおいしいものが多く、ヨーグルトに入れた場合デザート感覚で美味しく食べることができます。

置き換えダイエットに使う場合は、食べすぎに注意しましょう。

青汁プロテインダイエット 筋肉を付けたい&体力を落とさず痩せる

青汁とプロテインの組み合わせはアスリートも飲んでいるという栄養バランスばっちりで、低カロリーのダイエット法です。

プロテインはたんぱく質が主な成分で、青汁にはビタミンとミネラルが豊富です。

そのため青汁とプロテインを同時にとれば、タンパク質の代謝を進めるビタミンB6や筋肉の働きを助けて疲労回復効果があるマグネシウム、筋肉を動かすカルシウムなどがまとめて摂取でき、プロテインの働きをより有効にすることができるんです。

青汁にはタンパク質がほとんどありませんから、プロテインで補給する、双方ががっちり組み合わさって栄養素がしっかりとれるんですね。

プロテインには筋肉量の低下を防ぐ働きもありますから、基礎代謝力をしっかりキープしながらダイエットができ、リバウンドしにくいというメリットもあります。

朝の青汁で痩せ体質に!?置き換えダイエットなら朝食がおすすめ

ダイエットのために置き換え食をしている人も多いでしょう。

1日の食事のうちどれかを、青汁など栄養があるけれどもカロリーは低いというものに置き換えることで1日の摂取カロリーをおさえる方法です。

摂取カロリーを大幅ダウンしたいと夕食を置きかえる人もいますが、これは一気に痩せられる半面リバウンドが大きくて失敗しやすい面もあります。

置き換えダイエットは長期間続けることで効果が出ますから、もともとあまりたくさん食べない朝食を青汁と置き換えるのが、一番負担の少ない方法です。

朝食は食べないという人には栄養補給になりますし、普段朝食を食べる人でも朝食→昼食の時間が短いので、空腹感を感じにくいメリットもあります。

加えて、朝だけ置き換えれば昼と夜はこれまでどおり食べられますので、食べ物を我慢するストレスを感じにくいので続けやすいんです。

短期集中ダイエット&体質改善なら断食!青汁断食のやり方、効果、注意点

最近ファスティング=プチ断食が健康的に痩せたい女性に注目されています。

ファスティングには酵素ドリンクだと思うかもしれませんが、低カロリーで栄養価高ければどんなドリンクでも使えます。

青汁には野菜の栄養成分が凝縮されていますから、ファスティング時に飲むものとしては最適なんです。

また、青汁は商品によって酵素が含まれているものがあります。

酵素ドリンクと同じく酵素が入っていれば、美肌効果や腸内環境を改善する効果が期待できますから、一石二鳥。

しかもほとんどの青汁はコスパが非常にいい。

ファスティングは1~2日間固形物を食べずにドリンクだけで胃腸を休ませるダイエット法ですから、どんどん飲める青汁のほうが気がねなく使えますね。

食前青汁で糖質制限ダイエット!食前青汁で糖の吸収を抑える!?

青汁を食前に飲むことで糖の吸収をおさえてプチ糖質制限ダイエットをする、こんな方法がじわじわと流行しています。

食前に青汁を飲むことによって満足感が得られて、食べ過ぎなくてすむから太らなくなるという仕組みです。

食べる量を減らさなくちゃ!と必死にならなくても、先に飲んだ青汁でお腹がいっぱいになり、それほど食べたくないので量が減っていくわけです。

さらに青汁の繊維質が糖の吸収速度をゆるやかにするためインシュリンの分泌量が減り、糖が脂肪としてたまりにくくなります。

そもそも日本人の食事摂取基準では、糖は1日100gで十分です。

しかしご飯1杯約50gですから、食前の青汁+ご飯を減らして野菜のおかずを増やすなどの努力も必要です。

ダイエットにおすすめの青汁は?

ダイエットサポートのための青汁なら、自分好みの味、買いやすいお値段などで選んでOK。

糖の吸収を抑える、むくみを解消する、など機能性の高い原料を使用したダイエット青汁もありますので、より高い効果を求める方は原料を意識して選んでみてください。

痩せる効果で選ぶダイエット青汁ランキング


青汁を飲むだけで痩せるなんてウソと思うかもしれませんが、青汁の健康効果が積み重なると、自然と食欲がなくなり摂取カロリーが減ってきます。

青汁ダイエットは食事制限を併用しませんから、即効性はないのですが、じわじわと痩せていき、気がついたら理想体重になっていたなんてことが可能です。

食前に青汁を飲むだけのお手軽ダイエットですから、気軽に始めてみましょう。

続ければ効果を実感できますよ。