野菜の吸収力を高める青汁はスープが効果的!メリットやレシピも紹介

[公開日]

記事のポイント

青汁を使ったレシピに是非、加えてほしいのがスープにアレンジする方法。冷蔵庫に残った野菜を利用したり、たくさんいただいた根野菜などを大量消費するスープに青汁をプラスすれば、さらに健康的な一品になります。

青汁をスープに加えるメリットやオススメのレシピについて紹介していきます。

青汁をスープにプラスするメリット

加熱による栄養素の損傷を最低限に抑える

青汁に含まれている栄養素や成分のなかにはビタミンや酵素のように加熱によって損なわれてしまうものもありますが、このデメリットもスープなら解消することができます。

スープに青汁を入れるとき、ある程度、温度を冷ましてから混ぜれば、ビタミンの損失も最小限に抑えることができます。ヴィシソワーズやガスパチョのような冷たいスープなら、飲み物と同じように青汁の栄養素をそのまま摂れますね。

自分の分だけに青汁をプラスすることも可能

調理段階で加えなくても、残ったスープに粉末青汁をプラスするという簡単な方法もあります。これなら、手間がかかりませんし、家族全員ではなく自分の分だけに青汁を入れることも可能。

スープの多くは作った直後より、しばらくたってからの方が味もなじんでおいしいです。作り立てはそのまま食べて、翌日残った分に青汁をプラスして食べる…という方法でもいいですね。

相互作用のある栄養素をまとめて摂れる

冷蔵庫に残った野菜を処分するために、定期的にスープを作っているという方も多いのではないでしょうか。いろいろな食材を使ったスープに青汁をプラスすることで、栄養分の吸収率が高まるなどの相互作用が期待できます。

例えば、美肌に嬉しいコラーゲン。コラーゲンの生成にはビタミンCや鉄分が必要だと言われています。

コラーゲンを含む手羽先や手羽元をスープにして、青汁を後からプラスすることで、コラーゲンと鉄分、ビタミンCをまとめて摂ることができます。(ビタミンCの損失を防ぐために温度は人肌程度で)

また、コラーゲンはお酢と一緒に煮ると摂取量が増えるため、スープとして煮るときにお酢をプラスしてもいいですよ。

吸収力にこだわる「サントリー極の青汁」をレビュー

鶏手羽元に酢を入れて煮ると、骨の中のカルシウムが肉や煮汁に溶け出し、酢を入れなかったときと比べてカルシウムは約1.8倍多く摂取できます。また、軟骨の骨離れもよくなりコラーゲンは約1.4倍多く摂取できるようになります。

ミツカン:手羽元料理のカルシウム、コラーゲンをより多くとるには?

青汁とスープのおすすめレシピ

すぐに出来ちゃう!豆乳と青汁のスープ♪

常温で飲める簡単レシピ。レンジで温めてホットにしてもいいそうです。

すぐに出来ちゃう!豆乳と青汁のスープ♪
すぐに出来ちゃう!豆乳と青汁のスープ♪

料理名:豆乳と青汁のスープ♪
作者:ゆで小豆

■材料(1人分)
豆乳 / 100ml
青汁、もしくは大麦若葉の粉 / ティースプーン1
コンソメ(顆粒) / 小さじ1/2
(お好みで)塩、コショウ / 少々

■レシピを考えた人のコメント
お洒落な冷たいスープが出来あがります♪
レンジでチンして、ホットでもどうぞ(^-^*)/

詳細を楽天レシピで見る

青汁入りビシソワーズ

Cpicon 青汁入りビシソワーズ by コープ北陸

生クリームを使った本格レシピ。冷たいスープなので、青汁の栄養素をそのまま摂ることができます。

青汁入り豆乳コーンスープ

Cpicon 青汁入り豆乳コーンスープ♪ by お魚キッチン

市販のインスタントコーンスープを温めた豆乳で溶いて、青汁を加えるという簡単なもの。豆乳のかわりに低脂肪乳や牛乳でもOK。スープの味を変えればそれだけ楽しみ方も増えそうですね。

脂肪燃焼スープに青汁をプラス!

昔からダイエットに効果があるとして、人気のある脂肪燃焼スープ。このレシピに青汁をプラスしてみましょう。

★材料
・玉ねぎ2個
・ニンジン1本
・セロリ1本
・ピーマン1個
・キャベツ半分
・トマト缶(400ml)
・鶏ガラスープ適量

★作り方
野菜を食べやすい大きさにカットして、大きめの鍋に入れ、水とトマト缶、鶏ガラスープを入れて煮込みます。鶏ガラスープがないときは、コンソメでもOK。青汁を加えるときは、少し冷ましてからにしましょう。ショウガのすりおろしをプラスしても。

コラーゲンたっぷりの手羽先スープ

★材料
・手羽先または手羽元4本
・ジャガイモ1個
・人参1/2本
・玉ねぎ1個
・コンソメ1個
・お酢大さじ1/2
・塩
・コショウ

★作り方
手羽先は関節の部分でカット、手羽元ならそのままでOK。野菜はすべて食べやすい大きさにカットしておきましょう。大きめの鍋に手羽先または手羽元と野菜を加え、コンソメとお酢を入れて水をひたひたくらいまで入れて中火で煮込みます。

味が濃い場合は水を足してみましょう。最後に塩コショウで味を調えます。青汁をプラスするときは、少し冷ましてからにしてくださいね。


人気の青汁をランキングにしました