クロレラは若返りにピッタリ!その驚くべき効果とは

[公開日]

記事のポイント

昔から健康食品として知られていたクロレラ。このクロレラも青汁の原料に使われることがよくあります。ポピュラーな成分ではあるものの「クロレラって、そもそも何?」「体にいいことは知っているけど、何にいいのか知らない」という方も多いでしょう。ここでクロレラとは何なのか、その効果について見なおしてみましょう。

クロレラとは?

クロレラとは淡水産のプランクトン(緑藻類)の一種。鮮やかな緑色は葉緑素(クロロフィル)によるものです。クロレラは他の植物と比較して数十倍にも値する強い光合成能力を持っています。そのため、太陽光と水、二酸化炭素とごくわずかな無機質がある環境ならどんどん増えていくという生命力の高い天然素材であるのも特徴でしょう。

クロレラの豊富な栄養素と成長因子

栄養素についてはどうでしょうか。クロレラは植物性の素材でありながらたんぱく質が豊富で体内で合成されない8種類の必須アミノ酸をはじめとする10種類以上ものアミノ酸やビタミンや鉄分やマグネシウムなどのミネラル、ルテインなどを豊富に含んでいます。

また葉緑素や食物繊維も摂ることができます。このように優れた栄養バランスを持ち、簡単に培養できることから現在のユーグレナやスピルリナのように未来の食材として注目されたこともあったようです。

そして最大の特徴といえば、成長因子CGF(クロレラ・グロス・ファクター)と呼ばれる物質でしょう。成長因子とは人間の新陳代謝機能を促進して、細胞を若返らせる効果がある物質のこと。アンチエイジング化粧品やプラセンタなどに含まれているEGFも成長因子の一種ですが、クロレラ独自の成長因子であるCGFにもアンチエイジング効果が期待できるとして今、注目が集まっています。

クロレラのアンチエイジング効果

光合成によって細胞分裂しどんどん増えていくクロレラ。この細胞分裂の際に作られるクロレラエキスには人間の体をアルカリ性に保ってくれる働きがあると言われています。人間の体は生活習慣や偏った食事などによって酸性に傾きがち。アルカリ性へとコントロールすることができれば、体の中から老化を防ぐことにもつながるはずです。

また葉緑素やルテインなども抗酸化効果の高い成分。さらにすでにお話した成長因子CGFの働きも期待できるので、クロレラ入りの青汁はアンチエイジングケアを目指す女性に最適と言えるのではないでしょうか。

クロレラのすっきり効果

クロレラには食物繊維が豊富に含まれています。また葉緑素には体内の老廃物を排出しやすくしてくれる役割もあるため、毎日のすっきりを目指したい方にもオススメ。またクロレラエキスには脂肪を溜め込みにくくする作用もあると言われているので、クロレラ入りの青汁はダイエット中の方にも適しています。

公式サイトはこちら

定期縛りなし!送料無料

980円 〜