今でも続けている人は極わずか!?流行り廃りが激しい健康ブーム

[最終更新日]  [公開日] 2015/10/9

記事のポイント

アメリカとならんでさまざまな健康ブームが巻き起こる日本。皆さんも1度や2度は流行の健康方法や食材を試してみたことがあるのではないでしょうか。

ここでこれまでに世を賑わせた健康ブームについて振り返ってみたいと思います。

長寿の国からやってきた!カスピ海ヨーグルト

腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる効果のある乳酸菌。

乳酸菌を含むヨーグルトや乳酸菌飲料、発酵食品のブームは比較的、記憶に新しいところですが、中でも一般に普及した感のあるものが、カスピ海ヨーグルトです。

カスピ海ヨーグルトとは食文化の研究者が東欧の国、ジョージアから種菌を持ち帰ったものがその後普及したもの。

ジョージアを含むコーカサス地方は昔から長寿の国が多く、その食事に秘密があるのではないかと言われていきました。

「生きたまま腸まで届く乳酸菌」というコピーを聞いたことのある方も多いと思いますが、カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌FC株も胃で壊れることなく大腸に届けられるプロバイオティクス乳酸菌にひとつ。

非常に丈夫な菌でヨーグルトを食べるのをやめたあとも、一定期間腸の中で生きることができるという研究結果もあります。

美容にこだわる人に一躍人気になった酵素ドリンク

近年、女性の間で話題になった一番のブームといえば、酵素ドリンクではないでしょうか。

数十種類の野菜やくだものを発酵・熟成させた飲料でプチ断食や食事との置き換えの他、普段の食生活にプラスすることで体質改善や免疫力アップ、美肌やダイエットに役立ってくれると言われる万能アイテムです。

このような酵素ブームは1940年代にアメリカの医学博士エドワード・ハウエル氏が唱えた「酵素栄養学」に基づいたもの。

人間の体にある消化酵素と代謝酵素は加齢とともに減少するため、食物酵素を摂ってそれらのはたらきを補うことで健康状態を向上させることができるという考え方で、アメリカのリビングフードやローフードといった食事療法ブームの元にもなりました。

日本では置き換えダイエットやファスティング(プチ断食)ができるダイエットサポートアイテムとして人気ですよね。

酵素ドリンクの中には1950年代から健康食品として販売されていたものもあるほどで、日本において根強い人気がある健康食品でもあります。

マズイイメージが一新!次世代青汁の登場

栄養価の高い野菜、ケールを使った健康飲料、青汁も日本で人気の高い健康食品です。

一昔前までは「とにかく青汁はまずい」というイメージが先行していましたが、最近は原料に大麦若葉、桑の葉、明日葉、モロヘイヤ、抹茶などをプラスして飲みやすい味に仕上げているものが増えてきています。

もともと野菜不足を解消するための健康食品として登場した青汁ですが、最近ではダイエット効果が期待できる成分をプラスして置き換えダイエットに使用できるものも。

またスピルリナやユーグレナといった栄養価の高い藻の一種である原料を使用した次世代青汁も人気を集めています。

朝バナナや夜トマト…身近な食材でトライできるものも

「バナナを食べる健康方法を紹介するテレビ番組を見た後でスーパーに買い物にでかけたら、バナナが売り切れていた…」こんな経験のある方はいませんか?

特別な食材を用意することなく、身近な食べ物で健康になれるとしたら嬉しいですよね。その代表的なものが「朝バナナ」「夜トマト」といった健康方法です。

朝バナナは一世を風靡したダイエット法なので、試された方も多いのではないでしょうか。

やり方がとても簡単なのも流行を後押ししたひとつ。朝食をバナナにするだけでダイエット効果が期待できるという簡単さです。

バナナは栄養価が高く、それほど低カロリーではありません。

しかし、消化のいいバナナを食べることで腸内環境が改善されたり、代謝がアップして脂肪を効率よく燃やす効果が得られるのではないか?と考えられているのです。

なにより栄養価の高いバナナは手に入りやすく、安価で持ち運びもできるという万能食材。朝、バナナを食べることでランチの食べ過ぎを防ぐこともできます。

朝は忙しくて朝食をとる習慣がない、ダイエットにお金をかけたくない!という方に最適と言えるでしょう。

同じく大流行した夜トマトもやり方は簡単。夕食にトマトを摂ることで成長ホルモンの分泌を促し、代謝を活発にして脂肪燃焼効果を狙うという方法です。

トマトは加熱してもいいですし、缶詰やトマトピューレなどでもOK。これなら生のトマトが高い時期でも実行しやすいですよね。

またトマトにはアンチエイジング効果や生活習慣病を予防する効果が期待できる抗酸化成分「リコピン」が豊富。

他にも美白効果の高いビタミンC、食物繊維など女性の健康と美容に嬉しい栄養素がたっぷり詰まっているのでダイエッター以外にもオススメです。

などが期待できる栄養素が含まれているので

まとめ

こうした民間療法や食事療法を続けるコツは楽しみながら行うこと。

お金や時間ががかかりすぎたり、食べることを我慢しなければならないようなものは長続きしません。

また同じ食材を食べ続けることでアレルギーがあることが分かるケースもありますから、体調がおかしいな?と思ったら、速やかに中断することが大切です。

効果が感じられるかどうかについても個人差があるため、自分に合ったものを見つけられるまで、色々トライしてみるのもいいかもしれませんね。