青汁の牛乳割りはおいしい?まずい?を検証

81kcal

青汁と言えば牛乳というくらい浸透したアレンジです。大麦若葉系とケール系の2つで試しました。

  • 飲みやすさ
  • アレンジ度

材料/1人分

  • 1. 粉末青汁1包
  • 2. 牛乳100ml

[最終更新日]  [公開日] 2016/10/25

記事のポイント

作り方

  1. シェイカーに青汁を全部いれます。
  2. 100mlの牛乳も全ていれます。シェイカーのふたをしっかりしめてよく混ぜ、グラスに移して完成です。

アレンジのコツ・ポイント

シェイカーを使うと泡立ちが見た目よく仕上がります。

飲んだ感想

[ 編集部男子 ]

定番の青汁の牛乳割り。抹茶ラテ風なんてよく形容されてますがホントかしら?って思いますよね……でもねホント抹茶ラテ風です。個人的にここまで寄せてこられると正直好きな味でしたよね。よって星5つ!シェーカーの泡立ちがさらに盛り上げてくれます。

飲みやすさ
★★★★★

[ 編集部女子 ]

定番の牛乳は安心の美味しさ。青汁の味を消すのではなく、良さをうまく引き立てているといった感じです。甘みを加えてシェイカーで混ぜると抹茶ラテに!

飲みやすさ
★★★★☆

レシピのカロリー・成分

青汁と牛乳

カロリー81.9kcalたんぱく質3.5~4g
脂質4.1~4.2g炭水化物7.5g
食物繊維0.9gナトリウム42~47mg
カルシウム114~114mgビタミンC4~14.3mg
ビタミンE0~0.3mgビタミンK5015~70.6μg
フラクトオリゴ糖334mg食塩相当量0~0.02g

ケール青汁と牛乳も試しました

ケール原料の青汁は栄養たっぷり!だけどクセも強いのが特徴です。ケール100%の無添加・無着色の「ケール青汁」でも試しました。

飲んだ感想

[ 編集部男子 ]

ケール青汁と牛乳の飲み合わせです。香りは牛乳のアレとケールのアレが合わさってちょっとアレですね。いざ一口……?二口……?なんてことでしょう!確かにケール感はあるけど、味の一体感があるので飲みやすい。「青汁+牛乳」の組み合わせが個人的に好きなだけ?

飲みやすさ
★★★★☆

[ 編集部女子 ]

牛乳のコクで多少緩和されているものの、ケールの味や匂いは割と残っています。牛乳の量を増やすともっと飲みやすいかも。後味はほとんど牛乳なので味を引きずらない点は良いですね。

飲みやすさ
★★☆☆☆

アレンジのコツ・ポイント

ケールの風味が気になる人は牛乳をさらに50~100mlほど増量すると味が和らぎます。牛乳も濃厚なほうがまろやかで飲みやすくなります。

レシピのカロリー・成分

ケール青汁と牛乳

カロリー80.6~87kcalたんぱく質3.7~4g
脂質4.1~4.2g炭水化物5g
糖質1.5~2.6g食物繊維0.8~1.8g
ナトリウム46.8~53mgカリウム46~141mg
カルシウム147~192mgマグネシウム6.5~15mg
0~0.1mgβカロテン153~787μg
ビタミンC17~53mgビタミンE0.2~0.7mg
ビタミンK46~95μg葉酸13~30μg
ルテイン0.3~1.1mg

レシピの作者

青汁マルシェ編集部

世の中にあふれる青汁を100種類以上飲んできた青汁マルシェ編集部です。おすすめできるレシピや飲み合わせを紹介。