ヨーグルトとドライフルーツの青汁レシピ

133kcal

朝食で毎朝食べている無脂肪ヨーグルトに青汁とドライフルーツを入れてアレンジしてみました。

  • 飲みやすさ
  • アレンジ度

材料/1人分

  • 1. 粉末青汁1包
  • 2. 無脂肪ヨーグルト150g
  • ★ ドライフルーツ
  •  - プルーン/8g
  •  - マンゴー/10g
  •  - クランベリー/4g

[最終更新日]  [公開日] 2016/10/19

記事のポイント

作り方

  1. 無脂肪ヨーグルト150gほどを器に入れて、粉末青汁1包をすべてかけます。
  2. ドライフルーツをのせて完成。

アレンジのコツ・ポイント

マーブル模様がきれいですが、青汁の溶け方は水よりもよくありません。粉っぽさが気になる人はドライフルーツを入れる前に混ぜた方がいいです。ドライフルーツは食物繊維が豊富なので腸内環境の改善におすすめです。カロリーが高めになるので入れ過ぎに注意してください。

飲んだ感想

[ 編集部男子 ]

まずは青汁を混ぜただけのヨーグルトをパクリ!若干粉っぽさを感じるけど全然いける。フルーツと一緒に食べると市販のヨーグルトにあっても違和感ないかも。香りも味も青汁がダイレクトに反映された抹茶風味ヨーグルトで個人的には好きな味でした。甘味の強いドライフルーツを入れるとさらにまろやかです。

飲みやすさ
★★★☆☆

[ 編集部女子 ]

プレーンなままだと酸味&苦味が目立つので甘党の方は甘味料を入れるのがオススメ。ハチミツを入れたらかなり食べやすくなりました。青汁もハチミツも軽く混ぜるだけの方が味の変化があって個人的に好みです。マーブル模様もキレイ♪今回はドライフルーツを入れましたが、バナナやリンゴなど生の果物でももちろん合うと思います。

飲みやすさ
★★★★☆

レシピのカロリー・成分

青汁とヨーグルト

カロリー70kcalたんぱく質7.0~7.4g
脂質0.4~0.5g炭水化物9g
ナトリウム75~80mgカルシウム195mg
食物繊維0.9gビタミンC4.0~14.3mg
ビタミンE0.04~0.36mgビタミンK5.1~70.0μg
フラクトオリゴ糖334mg

ドライフルーツ

プルーン19kcal/食物繊維、ビタミンB6、カリウム、鉄など
マンゴー32kcal/ビタミンA、βカロテン、葉酸、クエン酸など
クランベリー12kcal/食物繊維、ポリフェノール、アントシアニン、ビタミンC

レシピの作者

青汁マルシェ編集部

世の中にあふれる青汁を100種類以上飲んできた青汁マルシェ編集部です。おすすめできるレシピや飲み合わせを紹介。