30品目の国産素材「飲みごたえ野菜青汁」の口コミや効果を検証!

飲みごたえ野菜青汁は、皇潤の販売でも知られるエバーライフが開発しています。比較的年齢層が高い層に向けた商品が多い印象ですが、飲みごたえ野菜青汁は健康食品ですので、お子様からご年配まで利用できます。

青汁の中でも、豊富な素材が使われているので、幅広い栄養素を補え、野菜不足を感じる方にとっても心強い存在になると思います。

エバーライフの飲みごたえ野菜青汁の特徴を、口コミの評価やコスパ、食品添加物や産地などの安全面など幅広く調べました。実際に飲んで試した本音の感想もレビューとしてご紹介しています。

[最終更新日]  [公開日] 2017/6/11

記事のポイント

飲みごたえ野菜青汁の特徴とは

飲みごたえ野菜青汁の特徴はどういったところなのでしょうか。公式サイトによると特徴は以下のとおりです。

  • 合計30品目の新鮮野菜と健康食材を厳選配合
  • 2包で350g分の野菜の栄養素が補える
  • 100%国産素材で栄養豊富な丸ごと粉砕製法
  • ヒアルロン酸やローヤルゼリーなど美肌に良い成分も配合
  • 青臭さがなく、ほんのり甘味のある飲みやすい味
  • 30包プレゼントでさらに安い!1杯約56円~

30品目の厳選素材が使われている点がまずは大きな特徴です。 数ある青汁の中でも、30種類以上の素材が配合されているものは珍しく、幅広い栄養が補えます。

「2包で350gの野菜の栄養素」というのは、厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量の目安が350gですので、その数値が基準となっています。1日2包を飲むとすると、維持コストが割高になってしまう印象ですが、少し野菜不足を感じる程度でしたら、1日1包でも問題ないと思います。

日本人の平均では約58gの野菜不足となっているようです。野菜をまったく摂らない食生活でなければ、1日2包を飲む必要はなさそうですが、その日の状況によって調整できそうですね。

栄養素が豊富な青汁をまとめています

飲みごたえ野菜青汁の第三者の評価はどうでしょうか。ネットの口コミや評判を調べてみました。

口コミの評価と感想

口コミについて

飲みごたえ野菜青汁はエバーライフから発売されたのが2015年6月ですので、執筆時点ではまだ2年弱。青汁の中では新商品と言えます。TVCMなどで認知度を高めている段階ですので、現時点では情報が少ないようです。

少ない口コミの中でも好評なのは、たくさんの種類の素材を使っているのに飲みやすいという点でした。 30品目の素材の中には、野菜はもとより魚介類やキノコ類、海藻類も入っているんですよね。

素材の種類がこれだけ豊富だと、栄養面ではメリットが多いですが、味のほうで犠牲になりがちです。ですが、レビューにも書きましたが実際に飲んでみて、ほのかな甘味があり飲みやすく仕上がっています。

低評価の口コミとしては、体質が合わなかったという内容が多かったように感じます。素材が多いので合わない成分もあるかもしれませんね。

公式サイトではアレルギー物質についても記述があります。使われている原料や栄養成分について確認してみます。

30品目の中身とは?原料と栄養成分

原材料や成分は付属の小冊子で確認できます。公式サイトにも記載がありますが、とにかく栄養素の種類が幅広い印象です。

全ての原料

大麦若葉末、還元麦芽糖、難消化性デキストリン、きな粉、米粉、黒糖、抹茶、澱粉、玄米粉、ニガウリ末、ゴマ末、ニンジン末、カボチャ末、ゴボウ末、コマツナ末、ホウレンソウ末、キャベツ末、ショウガ末、ダイコン末、サツマイモ末、サトイモ末、ヤマイモ末、ムラサキイモ末、タマネギ末、レンコン末、シイタケ末、トウモロコシ末、熊笹末、ローヤルゼリー、ケール末、セロリ末、アオサ末、ノリ末、ワカメ末、コンブエキス末、サバ節末、ムロアジ節末、カツオ節末、煮干イワシ末、V.C、ヒアルロン酸、V.B6、V.B1、V.B2

全ての成分

エネルギー 11.9kcal、たんぱく質 0.33g、脂質 0.14g、炭水化物 2.33g、ナトリウム 5.52mg、ビタミンB1 0.14mg、ビタミンB2 0.14mg、ビタミンB6 0.27mg、ビタミンC 35.7mg

アレルギー物質

大豆、ゴマ、ヤマイモ、サバ
※ 使用している米粉は、小麦を使用した設備で生産しています。

エバーライフの飲みごたえ野菜青汁の特徴は原料の豊富さです。30品目の国産食材が厳選されています。

青汁と言えばケールや大麦若葉などの緑黄色野菜が中心になりますが、飲みごたえ野菜青汁は苦瓜や大根、とうもろこしなどの淡色野菜も配合されています。

栄養面でみると、緑黄色野菜にはβカロテンやビタミン類、ミネラル類が豊富で6品目が配合されています。一方で淡色野菜は9品目が配合され、腸内環境の健康に欠かせないビタミンCや食物繊維が補えます。

さらに豆類、魚介類、黒ゴマなど健康食材と、ヒアルロン酸やローヤルゼリーなど美容にうれしい成分も加えて、合計30品目となります。

製法にもこだわりがあり、一般的な圧搾製法(エキスを絞り出す)とは違い、皮や種、へたや根っこなどを丸ごと使う「丸ごと粉砕製法」で、蓄えられた素材の栄養を余すことなく使用しています。

緑黄色野菜、淡色野菜のバランスに優れ、日本人の体質に合うように考えられた素材を加えて、バランス良く配合されたのが、エバーライフの飲みごたえ野菜青汁の特徴です。

野菜不足を感じている、外食などで栄養バランスが偏りがちなど、毎日の健康を考える方におすすめです。

1杯価格が安い!コスパを検証!

※ 文章内にある価格はすべて税別です。

飲みごたえ野菜青汁には、定期コースと10包だけのお試しセットがあります。一番コスパに優れた購入方法を検証してみました。

お試しセット1,000円(税別)
通常価格5,694円(税別)
定期コース5,120円(税別)
1箱の量お試しセット:10包
定期購入:60包
1杯価格お試しセット:100円(税別)
定期購入:56円~85円(税別)
定期購入の継続回数なし(1ヶ月で休止OK)
送料送料無料

定期コースがとにかくおすすめ

一番安く買う方法は定期コースです。単品で購入するよりも10%お得になり、1杯約85円になります。さらに今なら30包プレゼントされるので、実質1杯56円となり激安価格です。

定期コーで気になるのは、最低〇回以上などの利用回数の制限ですが、飲みごたえ青汁にはそのような制限はありません。2週間前ならいつでも解約ができますので、1ヶ月だけの利用も可能となり単品で購入するよりもお得となります。

お試しセットは10包入りで1,080円ですので、支払う価格は安いですが、1杯価格でみると約100円になりますので、定期コースのほうが単価でみると安くなります。

お試しセットや定期購入の特典は公式サイト限定

初めて飲まれる方は、味や成分との相性もありますので、お試し10包セットからはじめてみるのもいいですし、定期コースならさらに安く量もたっぷりで1ヶ月だけの利用も可能です。

どちらもお試しできるのに変わりませんが、本記事では定期コースをおすすめしています。単価が抑えられますし、数日よりも1ヶ月ほど試せるほうがより体調の変化など実感しやすいからです。

定期コースやお試しセットの特典は、公式サイト限定となります。楽天やアマゾンでは購入特典などの内容が異なりますのでご注意ください。

ワンコインやお試し価格で買える青汁一覧

原料の産地や添加物について

毎日口にする食品、そして大切な家族と一緒に飲むことを考えると、安全面も気になりますよね。飲みごたえ野菜青汁の素材の産地や食品添加物についてまとめています。

原料の産地日本
加工不明
食品添加物不明
農薬不明
放射能検査不明

安全面で感じること

緑黄色野菜の大麦若葉やほうれん草、玉ねぎやごぼうなどの淡色野菜をはじめ、煮干しやアジなど魚介類に至る30種類すべての素材は安心の国産です。

食品添加物にはヒアルロン酸をはじめ、栄養を補う目的としてビタミン類が配合されています。

その他には、素材を加工する工場や農薬の使用、そして放射能検査についての記述は確認できませんでした。

公式サイトでは、妊婦の方も基本的には問題なく飲めるとのことですが、医師に相談することをすすめています。 また、ワーファリンカリウム(ワーファリン)などの血栓予防薬を服用中の方や野菜を含めた食事制限を受けている方は、原材料をご確認の上、医師に相談するようにとのことです。

味の感想をレビュー

飲みごたえ野菜青汁を実際に飲んだレビューです。

付属の小冊子で原料の詳細が確認できます。

細かい粉末です。よーく見ると黒やオレンジなど様々な粒を確認できます。さすが30品目。

常温の水80mlで混ぜましたが、溶けやすいですね。少し明るめのグリーンです。

実際に飲んでみた味の感想

30品目の中には煮干しやしいたけ、昆布などが配合されていますので、青汁にはない複雑な味を想像していました。

これが意外にも、青汁によくある抹茶風味で、ほのかに甘く飲みやすい。苦味も野菜の青臭さも感じませんし、緑茶のような香りで心配していた磯臭さもありません。

飲み終わりには、底のほうに黒ゴマがあったりゼラチン質のものがあったりで、素材の豊富さを感じられます。

30種類の素材が持つ幅広い栄養を手軽に、そして飲みやすい味で続けられるのは、他の青汁にはない大きな強みですね。

飲みやすいと評判の青汁ランキング

飲みごたえ野菜青汁はこんな方におすすめ

30品目という類を見ない豊富な素材、そこから得られる栄養素が大きな特徴で、飲みごたえ野菜青汁を利用するかどうかの一番の検討材料になると思います。和テイストで飲みやすい味もポイントです。

青汁は健康食品ですので、体質に合うかどうかも大切ですね。

1杯56円からはじめられる定期コースは、単価を抑えて「青汁との相性」も確認できるのでおすすめです。

当サイトで売れ筋の青汁ランキング