スーパーフードが主原料!モリンガの青汁in乳酸菌の口コミや効果を検証

ちょっと聞きなれない「モリンガ」という素材を原料にしたのが、 モリンガの青汁in乳酸菌。50種類以上もの栄養素を含むモリンガとはどんな素材なのでしょうか?また、味の方も気になりますね。モリンガの青汁in乳酸菌について詳しく検証していきます。

[最終更新日]  [公開日] 2017/10/25

記事のポイント

モリンガの青汁in乳酸菌の特徴とは

もともと、インドの伝承医学アーユルヴェーダでも使われてきたというモリンガ。栄養価が高く、スーパーフードとしても注目を集めているモリンガを青汁にしたのがモリンガの青汁in乳酸菌です。

  • ビタミンやミネラル、たんぱく質、ポリフェノール、アミノ酸といった50種類の栄養素を含むモリンガを使用
  • 国産のモリンガを使用
  • 生きたまま腸に届く有胞子乳酸菌1億個以上をプラス
  • 保存料、着色料、香料、カフェインゼロで安心

この青汁の特徴はなんといっても「奇跡の木」とも呼ばれるほど、さまざまな栄養素を含む植物、モリンガを原料にしているところ。栄養価が高いことに加え、レタスの28倍という食物繊維によるすっきりパワーや、有胞子乳酸菌による腸内環境改善効果も注目されている理由のひとつのようです。

公式サイトはこちら

モリンガの青汁in乳酸菌の口コミの評価と感想

満足度
3.4

5件

TulipppさんID:23b35bf8
女性30代
満足度
4.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

栄養ダイエット

モリンガはビタミンや食物繊維だけじゃなく、カルシウムやカリウムも多いんですね。ダイエット中なのでこれらの栄養はありがたいです。朝、夜と飲んでいるせいかダイエット中にもかかわらず、便秘になっていません(いつもなります)。栄養が満ち足りているせいか、筋トレやウォーキングもいつもより頑張れている感じがします。ダイエットのお供におすすめですよ。

2018年3月19日

参考になった

3人が役に立ったと回答

よしよしこさんID:dadd06aa
女性40代
満足度
4.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

栄養

栄養価の高い青汁が欲しくて、ユーグレナと迷いましたが、飲みやすそうなモリンガにしました。少し独特な味ですが、それほど癖もなく飲みやすいです。アミノ酸が豊富なのでジムの前に飲んだりしています。色んな種類のビタミン剤を飲むより、栄養豊富な青汁を飲んだ方が効率的ですね。

2018年4月25日

参考になった

2人が役に立ったと回答

SnowWomanさんID:def6085c
女性30代
満足度
2.0
飲みやすさ
2.0
価格
3.0
安心感
3.0

野菜の汁を薄めたような今までにない不思議な味がしました。お茶風味の青汁ばかり飲んでいたせいか、なんとなく受け入れられない味です。牛乳と一緒だと飲みやすいですが、あまりカロリーを摂りたくないので水だけで飲める味が良かったです。。。

2018年4月16日

参考になった

0人が役に立ったと回答

りちぇさんID:14225f67
女性20代
満足度
3.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

便秘健康

味は苦みはなく、あまり主張のない感じがしました。牛乳に入れると青汁の存在感がなくなるので、青汁の味が苦手な人には良いかなと思います。期待していた便秘の解消はまだ実感できませんが、スーパーフードと言うことで健康維持につながればいいかなと思います。

2018年4月24日

参考になった

0人が役に立ったと回答

リッポンさんID:ac27222c
女性30代
満足度
4.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

栄養

モリンガは初めて聞きましたが、スーパーフードの中でも栄養価が高く、美容にもよさそうなので試しに飲んでみました。他の青汁と同じ緑色なので、味も似ているのかと思ったら意外にも体験したことのない味でした。美味しくはないけど、まあ毎日は飲めるかな、と言う感じです。飲んですぐ体に変化があるわけではないけど、たっぷりの栄養が縁の下の力持ち的な役割を果たしてくれることを期待します。

2018年6月01日

参考になった

0人が役に立ったと回答

口コミをもっとみる

口コミについて

毎朝のすっきりが習慣になった、起きるとすぐにトイレに行くようになったなど、腸内環境の改善に役立ったという声が目立ちました。また、50種類以上もの栄養素が含まれていることもあり、毎日、バランスの取れた食事をするのが難しいという世代の愛用者も多い印象。

ネガティブな声はほとんどが独特の味についてものもの。ケールや明日葉の味とも違う、独特の味が苦手という声があるようです。

引き続き、商品パッケージや公式サイトに記載の原料などから、どのような栄養成分が摂れるのか、期待できる効果についても検証していきます。

モリンガの青汁in乳酸菌の原料と栄養成分

原材料や成分は公式サイトには情報がなく、購入するまで詳しいことが分かりませんでした。

全ての原料

モリンガ(国産)、水溶性食物繊維、有胞子乳酸菌

全ての成分

1包2.0g/
たんぱく質 0.54g 脂質0.04g 炭水化物1.13g ナトリウム0.72g カルシウム27.76mg カリウム 44.16mg マグネシウム 6.16g ビタミンA 760IU ビタミンE 0.023mg ビタミンB1 0.004mg ビタミンB2 0.046mg ビタミンC 5.8mg 鉄 0.33mg ポリフェノール42.6mg ギャバ20mg

スーパーフード、モリンガの魅力とは

インドでは古くからアーユルヴェーダに用いられ、300以上もの薬効効果があるとして重用されてきたモリンガ。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なだけではなく、人間の体内では合成できない必須アミノ酸を含む18種類ものアミノ酸が含まれています。これなら、いろいろなサプリメントを飲む必要がありませんね。

50種類以上もの栄養素がひとつの植物に含まれているというのは非常にまれなこと。その栄養素の豊富さから、食糧危機に悩むアフリカの国々を救う手立てとなるのではないかとして世界保健機構(WHO)でも栽培促進プロジェクトが行われているのだとか。

モリンガは葉だけではなく、種や根も使用することができ捨てるところがありません。でも、モリンガの青汁in乳酸菌は特に栄養価の高い歯の部分だけを贅沢に使用しています。

食物繊維と有胞子乳酸菌で腸内環境を改善 

モリンガにはレタスの28倍もの食物繊維が含まれています。さらに、モリンガの青汁in乳酸菌は生きたまま腸まで届く有胞子乳酸菌をプラス。

有胞子乳酸菌は乾燥しているときは休眠状態ですが、体内で水分を吸収すると活性化され、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌をサポート。腸内環境の改善に役立ってくれます。胃酸や熱にも強いので、モリンガの青汁in乳酸菌は温かくして飲んだり、料理に使ってもOKというのが嬉しいですね。

ポリフェノールやGABAも摂れる

モリンガには活性酸素を抑えてくれるポリフェノールや心を落ち着けてくれる作用のあるGABAが含まれています。飲み続けているうちに肌のコンディションがよくなったという方もいるようです。

引き続き次にモリンガの青汁in乳酸菌の1杯価格などのコスパについて考えていきましょう。

モリンガの青汁in乳酸菌のコスパを検証!

※ 文章内にある価格はすべて税別です。

モリンガの青汁には通常購入よりも20%OFFで購入できるお試しセットがあります。

通常購入4,467円(税別)
お試し3,574円(税別)
1箱の量2g×20包
1杯価格通常購入:223円(税別)
お試し:178円(税別)
定期購入の継続回数なし(お試しセット)
送料お試しセットは送料無料

青汁1杯の価格としては高価。1杯分が2.0gで少なく、1箱が20包という量の少なさから、コスパがいいとは言えません。栄養素の種類が豊富で、他にサプリメントを摂らなくていいというメリットがあるのかもしれませんが、続けるのが難しいという方も多いでしょう。

特典が付くのは公式サイト限定

通常購入よりもお試しセットがweb限定で送料無料、20%オフになります。

公式サイトはこちら

引き続き、食品添加物や原料の産地、農薬についても調べました。

原料の産地や添加物について

「モリンガってあまり聞いたことがないけど、どこで栽培されているの?」と疑問を持った方もいるのでは?

安全性への取り組みもチェックしてみましょう。

原料の産地熊本県天草産(モリンガ)
加工国内工場
食品添加物無添加(着色料・保存料・香料)
農薬農薬不使用
放射能検査不明

安全面で感じること

放射能検査の記載を確認することができませんでしたが、産地をみる限り問題なさそうです。

また、モリンガ自体も熊本県天草で無農薬栽培されているため、安全性は高いと言えます。

ただし、モリンガの青汁in乳酸菌は妊娠、授乳中の方は飲むのを控えるようにしてください。

極めて限られた情報として、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高用量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。 このため、モリンガ(加工品を含む。)の摂取に際しては、妊娠している方又は可能性のある方は十分にご注意して下さい。

 なお、国内におけるモリンガの加工品の販売につき照会した事業者に対しては、仮に販売する場合には妊婦等への注意喚起表示をするよう指導しました。

厚生労働省:Moringa oleifera(いわゆるモリンガ、ワサビノキ※)について

また、モリンガにはカリウムがたくさん含まれています。カリウムの摂取制限をしている方や腎臓疾患をお持ちの方は飲まない方がいいでしょう。

ここまで口コミにあった効果や実感について、原料や栄養面などから確認していきましたが、口コミの中で一番多かった、もう一つのポイント、味についてレビューでご紹介していきます。

モリンガの青汁in乳酸菌の味や飲みやすさをチェック

栄養素に優れるスーパーフードとはいえ、飲みやすさは毎日続けるうえで大切なポイントです。モリンガの味は想像できませんが実際に飲んでレポートしてみます。

ナチュラルで優しさを感じるデザインです。モリンガを嗜む女性を「モリンガール」と呼ぶんですね

粉末はパウダー状で、モリンガらしき香りは今のところありません

粉末は溶けやすいですが、パウダー状なのでダマになりやすいです

実際に飲んでみた味の感想

モリンガの味?なのでしょうか、若干の苦みと酸味を感じます。例えると独特の苦みと酸味があるお茶のような感じですが、青汁にあるようなお茶っぽい味ではないですね。やはり独特という表現になってしまいます。

味以外では、パウダー状の粉末でわずかに粉っぽさもあります。筆者は「粉っぽさ」に敏感な方ではないので、特に気になる程ではありませんでしたが、青汁の粉っぽさに敏感な方はご注意を。

モリンガの味は想像できませんが、従来の青汁っぽい野菜臭さではなく、癖のある味といった印象ですので、万人が飲みやすい味ではなく好みが分かれると感じました。

個人的には「野菜のえぐみ+不自然な甘み」が一番飲みづらいと感じるタイプです。そういう意味では特徴のあるお茶のようで飲みにくくはありませんでした。

モリンガの青汁in乳酸菌の公式サイトはこちら

モリンガの青汁in乳酸菌はこんな方におすすめ

モリンガの青汁in乳酸菌は50種類もの栄養素が含まれるモリンガを原料としています。

少し高価ではあるものの、栄養価の高さはピカイチ。日ごろから外食が多く、バランスの取れた食事がなかなかできないという方や、いろいろなサプリメントを摂るのではなく、ひとつの健康食品でまとめてケアしたいという忙しい方にはぴったりと言えるでしょう。

公式サイトはこちら

お試しセット!送料無料

3860円