山本漢方ケール青汁の産地は中国産(浙江省)!添加物など安全性について?安全性やコスパ、気になる味もレビュー

コスパが高い健康食品を作るメーカーとして知られる山本漢方製薬では、ケール100%の青汁もあります。青汁といえば、ケール!という青汁愛好家からも人気の青汁について詳しくチェックしていきます。

山本漢方の大麦若葉青汁のレビューはこちら

[最終更新日]  [公開日] 2018/3/23

記事のポイント

山本漢方のケール青汁の特徴とは

漢方薬のメーカーである山本漢方製薬のケール青汁。余計なものが一体入っていない、シンプルな青汁に仕上がっています。

  • ケール100%なのに飲みやすい
  • 中国産原料でありながら安全性にこだわった青汁
  • 微粉末加工でさっと溶ける
  • ビタミン、ミネラル、食物繊維のほか、必須アミノ酸も摂れる
  • 価格が手ごろで、入手しやすい

同社の大麦若葉の青汁もコスパがいい商品として人気がありますが、ケール100%の青汁も他のメーカーに比べるとお手頃価格。長く続けやすい価格で提供された良心的な商品です。ドラッグストアなど店頭で青汁を販売したパイオニアとして知られています。

関連:市販の人気おすすめ青汁!ドラッグストア、スーパーと通販の青汁を比較

山本漢方のケール青汁の口コミの評価と感想

満足度
2.6

13件

青汁はケールが一番さんID:7e97b523
男性40代
満足度
4.0
飲みやすさ
3.0
価格
4.0
安心感
4.0

健康価格安心ケール

青汁はどれでも大差ないと思っていましたが(実際大差ないのだと思いますが)、ケールの青汁を飲んだ時の方が体の調子が良いように思うので、青汁はもっぱらケールにしています。山本漢方は低価格ですし、ロングセラーと言うだけあって信頼性も高いのでもう何度もリピートしています。正直飲みやすいものではなかったので最初のうちはリンゴジュースで割っていましたが、飲んでいるうちに慣れてきて今では水だけで飲んでいます。

2018年2月08日

参考になった

8人が役に立ったと回答

りっこママさんID:2156d0e2
女性30代
満足度
2.0
飲みやすさ
2.0
価格
5.0
安心感
3.0

価格ケール

安かったので同じく山本漢方製薬の大麦若葉と一緒に買ってみましたが、こちらのケールの方は味がダメでした。。匂いも味も草っぽくて。でも主人はケールの方がさっぱりしていて飲みやすいと言っていたので、好みなのかなと思います。

2018年3月20日

参考になった

5人が役に立ったと回答

癖のある味が癖になるさんID:e5949d41
女性40代
満足度
4.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

価格ケール

ケールは独特の癖がありますが、飲み慣れると問題なく飲めます。逆に他の青汁(大麦若葉など)が、甘さが気になって美味しくないと感じるようになりました。山本漢方製薬のケール青汁は、細かなパウダー状で液体に馴染みやすく、安いのに高めの青汁と遜色ないように思います。

2018年4月07日

参考になった

5人が役に立ったと回答

かたつ無理さんID:1986711e
男性30代
満足度
1.0
飲みやすさ
1.0
価格
4.0
安心感
-

ケール

緑の野菜100%ジュースは余裕で飲めるから青汁も大丈夫だろうと思ったけど甘かった。ケールの青汁は予想をはるかに超える不味さで一口で断念。栄養あってもこの不味さでは続けられないよ。

2018年3月28日

参考になった

1人が役に立ったと回答

茶畑さんID:6d1be8b7
女性30代
満足度
2.0
飲みやすさ
-
価格
-
安心感
-

大麦若葉ケール

青汁はケールのイメージだったので、まずケールを買いましたが、あまり美味しくなくこれは続けられないな、と思いました。その後大麦若葉を飲んだのですが、やや癖はあるもののケールよりも断然飲みやすかったです。調べると細かい差はあれどケールも大麦若葉も似たような栄養でした。あえてケールを選ぶ人は何が気に入って飲んでいるのか疑問です。

2018年5月10日

参考になった

1人が役に立ったと回答

口コミをもっとみる

口コミについて

コスパがいい商品だけに、評価は味と産地についてのものが中心。飲みやすいという人もいれば、物足りないという人もいます。また、産地について明記されていないのが、不安と感じた方も多い様子。

確かに、同じ山本漢方の青汁でも大麦若葉については、中国産と公式サイトでも記載があるので、ケールだけが問い合わせないと産地が分からないというのは面倒に感じますね。

山本漢方のケール青汁のコスパを検証!

※ 文章内にある価格はすべて税別です。

山本漢方ケール100%青汁は、ドラッグストアやスーパーでも取り扱いがありますが、公式サイトのオンラインショップや大手通販サイトを利用することもできます。通販サイトの中には公式オンラインショップより高いところがあるのでご注意ください。

通常購入1,500円(税別)
Amazon723円~(税別)
楽天652円~(税別)
1箱の量3g×22包
1杯価格29~68円(税別)
送料公式サイト無料

ケール100%の青汁にもかかわらず1杯あたり68円と安いですが、Amazonや楽天なら最安価格はさらに半額近くと激安になります。

中国産の原料と聞くと不安を覚える方もいるかもしれませんが、青汁の中でこの価格帯で購入できコスパはかなり高い青汁です。

お試しやコスパのよい青汁をまとめています

山本漢方のケール青汁の味や飲みやすさをチェック

山本漢方のケール青汁を実際に飲んでみました。

大麦若葉同様に原産地の確認できません

栄養成分表はかなり充実

個包装の袋は大麦若葉よりも質素……人気の差?

ケール臭はだいぶ抑えられています

実際に飲んでみた味の感想

ケールの味、香りをそのままストレートに感じるので野菜が苦手な方はそのままでは飲めない味です。※ケールの味はキャベツの絞り汁を想像してください。山本漢方の大麦若葉と同じく粉っぽさが強いので、青臭さがプラスさられると普通の方も苦手と感じるかもしれません。

ドラッグストアやスーパーの青汁は素材や飲みやすさよりも安さが特徴でもあります。

1日2、3杯を毎日続けていくことを考えれば味も重要な指標になってきます。アレンジで飲みやすくはなりますが、その分洗い物などが増えて手間も時間もかかりますので、青汁を通販かドラッグストアで買うかどうかはそういった視点も加えると、自分に合った青汁がみつかると思います。

アレンジなしで飲みやすい青汁もまとめています

山本漢方のケール青汁の原料と栄養成分

原材料や成分は商品パッケージで確認できます。公式サイトにも記載がありました。

全ての原料

ケール粉末

全ての成分

エネルギー 8kcal、たんぱく質 0.603g、脂質 0.147g、糖質 0.567g、総食物繊維 1.086g、水溶性食物繊維 0.384g、不溶性食物繊維 0.702g、ナトリウム 6.9mg、ビタミンB1 0.008mg、ビタミンB2 0.035mg、ビタミンB6 0.046mg、ビタミンC 2.43mg、ビタミンE 0.234mg、ビタミンK39.3μg、ビオチン 0.39μg、パントテン酸 0.096mg、総カロチン 294μg、葉酸 14.1μg、β-カロチン 288μg、ナイアシン 0.235mg、カルシウム 72mg、マグネシウム 12.78mg、カリウム 111mg、リン 10.2mg、亜鉛 0.099mg、銅 0.007mg、鉄 0.438mg、アスパラギン酸 45mg、アラニン 33mg、アルギニン 23.1mg、イソロイシン 18mg、グリシン 23.1mg、グルタミン酸 78mg、シスチン 7.5mg、スレオニン 20.1mg、セリン 19.8mg、チロシン 11.4mg、トリプトファン 10.2mg、バリン 23.7mg、ヒスチジン 9.6mg、フェニルアラニン 22.2mg、プロリン 30mg、メチオニン 8.1mg、リジン 25.2mg、ロイシン 36mg、オクタコサノール 0.0003mg、カフェイン(無水) 検出せず、ポリフェノール(カテキンとして) 0.027g、総クロロフィル 7.89mg、ルテイン 0.6mg、SOD 20.1単位、γ-アミノ酪酸 5.807mg、グルコン酸 30mg、β-グルカン 150mg

栄養価の高いケール100%のシンプルな青汁

ケールはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な素材。パッケージの表示を見ると、山本漢方のケール青汁にはSOD酵素や必須アミノ酸などが含まれていることが分かります。ケールは収穫したものを水洗いして、加熱処理することでアミノ酸を多く残し、うまみと栄養価の高さの両方を実現しています。

青汁とは本来、ケールを絞った汁のこと。青汁の原型ともいえるケール100%の青汁だけに、野菜不足解消や生活習慣病予防には最適と言えるでしょう。

ケールは中国産(浙江省)!添加物など安全性について

原料の産地中国、浙江省(せっこうしょう)
加工ISO22000認証の愛知県小牧の自社工場にて加工
食品添加物無添加(着色料・食塩・保存料・香料)
農薬農薬、化学肥料不使用
放射能検査実施済。

安全面で感じること

公式サイトやパッケージには産地についての記載がありませんが、カスタマーセンターに問い合わせたところ、快く教えていただきました。

ケールの産地は中国、浙江省(せっこうしょう)とのこと。大麦若葉と同様、駐在員の方が常駐して管理している契約農場で栽培されているので、安心してご利用くださいとのことでした。

国産原料の青汁もまとめています

産地こそ異なるものの、大麦若葉と同様、無農薬、化学肥料不使用で栽培されているそうです。放射能検査や残留農薬検査も行っており、安全性に関する意識は製薬会社だけにかなり高いと考えていいでしょう。

特に残留農薬の検査に関しては、検査の実施が一般的ではなかった20年以上前から行っているそうです。製薬会社ならではの配慮と言えるでしょう。国産の原料でも栽培環境や製造過程についてはっきりしていない健康食品が多いなか、こうした企業の姿勢については称賛できると言えますよね。

ケール100%のシンプルな青汁で食品と同様に飲むことができますが、妊娠・授乳中、および薬を服用中の方は、事前に医師と相談したほうがより安全です。

山本漢方のケール青汁はこんな方におすすめ

山本漢方製薬のケール100%青汁は、1杯当たりが激安ですので、価格を抑えて続けたい方におすすめです。

逆に国産原料にこだわりたい方や飲みやすい青汁を探している方には不向きな商品であると言えます。

山本漢方ケール青汁の公式サイト

人気のケール青汁ランキング