酵素と青汁の違いとは?ダイエットにおすすめなのはどっち?

[最終更新日]  [公開日] 2016/12/29

記事のポイント

青汁は栄養価の高いケールや大麦若葉などを原料とした野菜ジュースのようなもの。酵素は野菜、果物、野草、海藻など様々な原料を長期間発酵熟成させたものです。

原料や製造工程は違いますが、どちらも少量で豊富な栄養を摂取できる点が似ていますね。
しかし、健康や美容への働きはそれぞれ違った特徴があります。

具体的な効果を知り、どちらが自分の目的に即しているか見極めてダイエットに活かしてみましょう。

【関連記事】酵素と青汁、併せて飲むメリットとは?

酵素のダイエットサポート力とは?

酵素が不足すると太りやすくなる、と聞いたことがありませんか?

酵素は、食品から得られる「食物酵素」の他に、体内で作られる「消化酵素」「代謝酵素」があり、後者の体内酵素の減少が太りやすくなる一因と言われているのです。

体内酵素は呼吸や運動など生命維持に欠かせない存在ですが、食事の消化、新陳代謝、脂肪の分解、毒素の排出などダイエットをする上でも重要な機能も担っています。

しかし、体内酵素は20~25歳をピークに減少すると言われています。
また、夜遅い食事や消化の悪い食事、暴飲暴食なども酵素を使いすぎてしまう原因に。

そうすると、酵素不足により食事の消化、代謝がスムーズに行われなくなり、結果太りやすくなってしまうのです。

消化、代謝を助ける食物酵素

体内酵素の量には限度があり、必要に応じて多く作られると言うわけではありません。

そんな限りのある体内酵素を補うのが食物酵素です。

食物酵素そのものが直接代謝を上げたり脂肪を燃焼したりするわけではありませんが、体内酵素をサポートすることで消化、代謝が円滑になり、ダイエットに繋がっていくのです。

青汁のダイエットサポート力とは?

青汁は日々の野菜不足を補う目的で飲まれることが多いですが、飲み方によっては有益なダイエットサポートとなります。

大きな特長は食物繊維の多さ。

食物繊維がお腹スッキリの強い味方であることはご存知かと思いますが、さらに食物繊維には、食前に摂ると血糖値の上昇を穏やかにする作用があるので、炭水化物を控えたい方は食事やおやつの前に飲むことでダイエットになります。

また、青汁に使用される原料の中にはダイエットサポートとなるものも。

明日葉はむくみに◎

明日葉は水分排出を促すカリウム、巡りの向上に働くカルコンが豊富です。

桑の葉は糖質制限に◎

桑の葉の成分DNJが糖の吸収抑制に働きます。

熊笹

必須アミノ酸が豊富。運動時のスタミナアップや脂肪燃焼を促進する作用が期待できます。

緑茶

緑茶カテキンが食事の脂肪を分解しやすくすると共に、体脂肪の燃焼にも働きます。

などなど。

原料の特徴を知れば、目的に合わせて選びやすいですね。

青汁と酵素の比較まとめ

項目酵素青汁
こんなダイエットに中年太り、代謝低下便秘、糖質制限など
コスト1杯約200円~1杯約100円~
甘い青臭い、苦い、粉っぽい
カロリー1杯約50kcal~1杯約10kcal~

こんなダイエットにおすすめ

酵素は体内環境を整えてくれるので、中年太りや代謝の低下など体質の変化を実感している方に、

青汁は食物繊維が豊富なので便秘や血糖値のケアにオススメです。

青汁は原料によっても期待できる働きが異なるので、むくみに良い成分を多く持つ明日葉、食事の糖が気になるなら桑の葉、体脂肪が気になるなら緑茶、など悩みによって原料を選ぶのがコツです。

血糖値が気になる人におすすめの青汁と飲み方

コストの違い

品質によってピンキリですが、全体的に青汁の方が安いようです。

また、サプリメントだとさらに価格は安めになっています。

定期購入だと割安になるものが多いので初期費用やランニングコストを抑えることができます。

激安の500円や1000円でお試しできる青汁ランキング!

味の違い

酵素は発酵のために砂糖を使用している場合が多いので強い甘味があるのが特徴。

フルーツの香料などで味を調整しているものもあります。

青汁は原料によって味に違いがあります。

ケールや明日葉は独特の苦みや青臭さがあり好みが分かれる味ですが、大麦若葉や桑の葉は癖がなく飲みやすいようです。

また、粉末状の場合、粉っぽさが気になる場合も。

最近は、抹茶や甘味料、果物エキスなどで飲みやすさを重視した青汁も多く出ています。

【美味しさで選ぶ】飲みやすい青汁ランキング

カロリーの違い

青汁は野菜だけが原料なのに対し、酵素は野菜や果物などの他に砂糖が使われていることからカロリーは高めです。

ただ、青汁を牛乳や豆乳などで割って飲む場合はその分カロリーは高くなります。

酵素+青汁でWのダイエットパワー

太りやすくなったし、野菜も十分に摂れてないし、便秘がち…だから二つとも飲みたい!と言う方には、両方が一度に摂れる「酵素青汁」がおすすめです。

酵素と青汁のいいとこ取り&別々に買うよりも費用が抑えられるので一石二鳥です。

安くて高品質!おすすめの酵素青汁

ドリンクタイプで人気 ◇ホコニコのこだわり酵素青汁

生の酵素と、139種類の酵素(植物発酵エキス)を配合した、ダイエットにうれしい内容盛りだくさん! 初回一ヵ月分980円(税別)で送料無料。

ホコニコのこだわり酵素青汁を飲んだレビュー

サプリタイプで人気 ◇酵素青汁111選

サプリだから味を気にせず高栄養植物ばかりを厳選。2粒で37.8杯分の青汁+106種を原料とした酵素を凝縮しています。 初回一ヵ月分500円で送料無料。

酵素青汁111選を飲んだレビュー